カラダトレーナー

説明文-このページでは、よくある質問とその質問に対する回答集を掲載しています。どうすればいいのかわからないといった疑問や、すでにご存じのFAQをお持ちでしたら、お気軽に投稿してください。各FAQに対して自由にコメントも追加できますので、お気軽にコメントを投稿してください。

SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

ウォーキングとジョギングとエアロビクス運動はどの様な目的のときに選べばよいのですか?
掲載日時: 02-May-2008 19:45 (2052 回閲覧)

ジョグウォークにはウォーキングとジョギングとエアロビクスの3つの異なった運動プログラムが搭載されています。運動の強さはウォーキングが最も弱いので長時間運動することが出来ます。中高齢者の方が体力を付け、体調を整え、ストレスを解消するには最もお勧めの運動です。
ジョギングを選んだ場合には体脂肪を効果的に燃焼させダイエットに最適な運動プログラムが働きます。この運動プログラムは運動中の心拍数を上昇させますが、すぐに疲れて運動できなくなってしまうまでは上昇させないようにナレーションで運動の強さをコーチします。このコントロールがうまく出来れば心肺機能を向上する体力を作ることが出来ます。50歳前のユーザーにおすすめします。エアロビクスダンスを選んだ場合にはジョギングよりも体全体を使って運動するためのプログラムが働きます。ジョギングよりも早く効果的に心肺機能を向上させると同時にどのように運動するかで目的とする部分のプロポーションを作り上げる効果も期待できます。エアロビクスダンスは最も運動強度が強いので安全を考えて40歳前のユーザーにおすすめします。このように3種類の運動にはそれぞれ異なった運動強度と目的がありますので、目的に合わせて選んでください。